1)当院では、通常の診察の時間終了後に発熱外来を行っております。患者さんが増える花粉症の時期は、午後診療後の発熱外来を休止させていただく場合がございます。ご理解お願い申し上げます。
2)1週間以内の37℃以上の発熱、のどの痛み、頭痛、咳・息切れ、強いだるさ(倦怠感)、ここ数日で急ににおい・味がわからなくなったなどの症状がある方は、まず、お電話(6849-3387)をいただくようお願いします。その際に、来院していただく時間を指定させていただきます。
3)発熱外来では、院内トリアージ実施料をいただきますので、ご理解ください。必要に応じて、COVID-19のPCR検査(当院では等温核酸増幅法)も行います。等温拡散増幅法は、約15分で結果が出ます。また、インフルエンザの流行シーズンには、インフルエンザ抗原検査も行います。
4)受付で全ての方の検温を実施しています。37℃以上の発熱のある方は、お帰りいただき、自宅で待機していただきます